トップページへ
〒767-0033
香川県三豊市三野町吉津甲153番地1
TEL:0875-56-2301
お問合せフォーム
 

 
 
日々の出来事や体験学習の様子などを綴ります。
12345
2019/06/19

蓮の花通信②

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日お伝えしていたとおり、今蓮の花が見頃です。
これから咲く蕾もまだありますので見に来て下さいね。


09:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/13

蓮の花通信①

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
今年も蓮の花の蕾が出てきました。
一昨年植え替えしましたのでまた元気が出てきた様ですね。
おそらく花の開花は明日、明後日ではないでしょうか。
カラカラのお天気に負けずに咲く蓮の花を見に来て下さいね。




16:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/13

歴史講座開講

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
毎年人気の講座「宗吉ボランティアガイド歴史講座」が開講しました。
今年度も古代瓦研究の第1人者、渡部明夫先生に指導していただけます。

今年度は宗吉で造られた古代瓦の再現に挑戦します。
古代の技法をまね、実際に土作りから始めます。

砂が入っていないなめらかな粘土に川の砂(2mmメッシュでおろした砂)を混ぜます。
少しずつ混ぜ、古代瓦に近い粘土まで調整して練りました。



たくさんの粘土を練りましたので、皆さんお疲れに・・・。
普段、粘土を練る事もないのでいい経験になりました。



実際に桶巻き道具に巻いて平瓦作りに挑戦です。
太い紐をつくって桶に巻いていき、表面を整えます。






たたら板(粘土の板)つくりにも挑戦し、合計3つの桶巻きを制作しました。
内側から切り目を入れ、来月の講座で4等分します。

これまでは瓦の歴史などを机の上で勉強、という形でしたが、
今回、実際に土に触れ、苦労しながら伸ばしたり叩いたりとしていくうちに、
いかに古代の人の技術が素晴らしく、そして苦労したかということがわかりました。
今年度は皆さん体力勝負の1年になりそうですね。




13:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/11

無料開放デーを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
6月9日(日)、恒例の「無料開放デー・貯金箱を作ろう!」は
大盛況のうちに終了しました。
熱心な家族は、早朝よりお待ちいただきました。
日曜日なので家族連れが多く、コミュニティの広がりが各所に見られました。



作品にも年々、力作やユニークさの向上が見られ、困った
時はボランティアの手助けもあり完成しました。
「トトロ・キティちやん」と世代を超えた人気キャラクターの貯金箱もあり
懐かしいさを感じる事が出来ました。



みなさんの工夫をこらした貯金箱がたくさん出来ました。
自然乾燥した後、電気炉で焼きます。出来上がりを楽しみに
待っててくださいね!!


10:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/05/26

幼稚園児の粘土工作

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、地元の幼稚園児が粘土工作をするため当館に来てくれました。
朝から、さわやかな風が吹き込むガイダンス室で始まりました。
年少さんは手形づくりです。
ちっちゃな手をいっぱいに広げて形を取りました。
まだ、幼いので名前は先生やボランティア先生のお手伝いで完成しました。



年中さんは顔づくりです。
粘土の上に目・口・鼻と置き髪の毛も立てて置きました。とてもユニークな
顔が出きました。
年長さんはお皿作りです。
アンパンマン・昆虫などお気に入りのお皿を作りました。始めにスタッフが
「粘土をくっ付けるときは、粘土のりを付けて下さいね」とお願いした事をよく聞いて、
きちんと付けていたので感心しました。



その後、芝スキーを楽しみました。
晴天続きで芝の表面が乾いていたので、とても滑りやすく子供達は大喜びでした。
最後は「楽しかった!!」と満面の笑みで答えてくれました。


10:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/27

春の遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ

4月に入り、近隣の小学校3校が春の遠足に
やってきました。
粘土でオブジェ作りをしたり、お弁当をみんなで食べたり・・・。
なんと、草引きボランティアレンジャー??
の皆さんも登場し、公園の清掃・草引き
をしてくれた学校も!!
ありがとうございます。





高学年の皆さんが新1年生を優しくサポートし、
とても頼もしく感じられました。
オブジェもとても面白いものが出来ましたね。
焼き上がりをお楽しみに!!

15:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/04/02

第10回 宗吉史跡まつりが開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
3月31日(日)は第10回 宗吉史跡まつりが開催されました。
前日よりの強風で心配していましたが、時折強い風の吹く中
開会式が11時から始まりました。



歓迎太鼓の仁尾竜翔太鼓でアトラクションがスタートです。
寒い中での力強いパフォーマンスやバチさばきに見入りました。
つづいて、詫間町のみなさんによる吹奏楽団や口笛世界一奏者
のすばらしい演奏がありました。



今回、10回記念として餅撒きがあり、大勢の参加者で賑わいました。
たくさんの餅と共に風に木札が舞い、夢中で手を差し伸べる姿で
ひとときを楽しみました。



回も特別公演の宗吉史跡能の演舞があり、前段で吉津小学校
六年生による、小鼓での演出や『宗吉瓦窯』の小うたの練習成果が
見られ、聴き手に響きました。
今年の能舞は『西王母』の演目で10回記念にふさわしい公演でした。
「桃の園には三千年に一度だけ実をつける伝説の木があり、食すと
不老長寿を手にすると言われ、女神は時の帝の御世を祝福し

桃の実を捧げる」舞楽でした。


史跡まつりと能舞の舞楽は年をかさねる毎、三豊市内では稀代で接する機会が極少のため、
観覧都度に壮厳な奥深さにひかれ,より理解出来る向上心をもちたいものです。
このような能舞の拝観に感謝いたします。
スタッフやボランテアのみなさんありがとうございました。

13:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/03/09

第10回宗吉史跡まつり古代体験のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
3月31日(日)開催の宗吉史跡まつりの
古代体験コーナーの一部を紹介いたします。

体験メニューで「瓦当皿作り」という体験があります。
宗吉瓦窯で焼かれていた古代瓦模様のお皿が作れます。
石膏型に粘土を押し当てて模様を出しますので、小さいお子さん
から年配の方までお気軽に楽しんでいただける体験となっています。



焼きあがるとこのようなお皿に仕上がります。
飛鳥時代に都に瓦を卸すために宗吉で焼かれていた瓦の模様です。
織部釉薬や、黄瀬戸釉薬など色を選べますよ。
体験料は500円で、焼き上がりに約1ヶ月ほどお時間をいただいております。
先着30名様です。
その他もいろいろな体験をご用意いたしておりますので
是非、この機会に体験してみてください!!









11:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/13

卒業記念の粘土工作

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、近隣の小学6年生が卒業記念の作品作りのために
宗吉かわらの里に来てくれました。
テーマが自由のため、どのような作品にするか悩んでいました。
友達と相談しながら和やかに、6年間で学んだ思いや技を
形にして粘土工作をしました。



さすが上級生なので、テーマが定まれば作品作りが急ピッチに進んでいました。
各自が貯金箱・鉛筆立て・ハニワなどに挑戦し集大成の意気込みで
取り組みました。上手に手馴れた作品も多く見られ、感心させられました





思いが詰まった、たくさんの作品が出来上がりました。
皆さん頑張りましたね!!
中学生になっても物作りの楽しさや面白さを忘れずに、いろいろな
事に挑戦して自分を磨いてください。
焼き上がりを楽しみに!!


15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/02/11

ボールペン画。凄過ぎる!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館

堺市にある国指定史跡「土塔(どとう)」を数年前、当館の歴史講座での臨地研修で訪問。

その時のイメージを日本画家の方がボールペンで描いて持ってきて頂きました。初めてボールペン画を間近で見て、繊細さに驚きました。凄過ぎる!!!


09:42 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345