トップページへ
〒767-0033
香川県三豊市三野町吉津甲153番地1
TEL:0875-56-2301
お問合せフォーム
 

 
 
展示館からイベントや企画展などの情報をお届けします。
12345
2017/10/15

フジバカマにアサギマダラが

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
宗吉瓦窯跡史跡公園にボランティアの方々が
「フジバカマ」を植えて頂きました。

目的は「アサギマダラ」という渡り蝶を呼ぶこと。

なんと、今日、目撃情報をゲット。
皆さんの思いが「アサギマダラ」に
伝わったようです。
早速スタッフが見に行ったんですが、
雨模様のため今日は見つけることが
出来ませんでした。
変わりにバッタが見つかりました。

昆虫が好む花なんですね。

09:54 | 投票する | 投票数(1)
2017/10/14

縄文ZINE新刊届きました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
縄文ZINEの新刊届きました。

縄文時代が今熱い!!
数に限りがあります。
欲しい方当館までどうぞ。

09:45 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/12

第5回つくるフェスティバルinみとよのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ

毎年大人気のイベント「第5回つくるフェスティバルinみとよ」
の開催が近づいてまいりました。
日程は
   10月21日(土)10:00~17:00
   10月22日(日) 9:00~16:00 です。

今年で5回目の開催となり、今年度もたくさんのクラフト作家さんが参加してくれます。

地元の伝統と食事ブースも充実しており、美味しい物もたくさん出品されます。
ワークショップも予定されています。
お子様連れで是非遊びに来て下さい!!

史跡公園付近には駐車場がございませんので、
お車の方は臨時駐車場に駐車してください。
(JA三野支店・下高瀬小学校・三野町体育センター前)
各駐車場からは、無料シャトルバスをご利用ください。






15:11 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/09

第4回こども陶芸コンテストの表彰式を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
第4回宗吉瓦窯 こども陶芸コンテストの
表彰式が開催されました。


大賞を初め上位入賞者に参加頂いて、
とても和やかに開催できました。

また来年の夏休みには多くの方々に参加頂き
楽しい思い出を作ってくださいね。
入賞された皆様おめでとうございます。

14:23 | 投票する | 投票数(0)
2017/09/26

夢つくり人づくり新聞に掲載されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
三豊市三野町の吉津小学校の児童の皆さんが
「夢づくり人づくり新聞」吉津小学校の自まん
という新聞を作ってくれました。


全篇「宗吉瓦窯」
「宗吉瓦窯会」
「宗吉かわらの里展示館」の事や体験で
校正されています。
地元の方々の理解があっての
宗吉瓦窯であると改めて感じました。
宗吉瓦窯は三豊市が誇る
日本有数の史跡である事は間違いありません。
この新聞のお陰で再認識できました。
ありがとうございます。
10:05 | 投票する | 投票数(0)
2017/09/10

地方豪族が見た古代世界「讃岐びと」の紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
香川県立ミュージアムで
10月7日から

地方豪族が見た古代世界
時代を動かす

「讃岐びと」が開催されます。
宗吉瓦窯から出土した瓦も
3点展示され
宗吉瓦窯をつくった豪族が
明かになるかも知れません。

是非ご覧下さい。



10:00 | 投票する | 投票数(2)
2017/09/08

地元小学6年生が来館

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
毎年修学旅行前の
事前学習で
小学6年生が史跡見学と古代体験のため来館。

修学旅行先が京都・奈良エリアなので
平城京の再建された朱雀門と宗吉瓦窯の
関係性についてのレクチャーや
古代体験として勾玉づくりを・・・・

6年生だと、かなり歴史の勉強も進んでいて、
たじたじになる質問も(笑)
もっと沢山の小学校に利用して頂きたいな。


09:20 | 投票する | 投票数(1)
2017/08/27

全国まちづくり団体研修交流会の方々が来館

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館

全国まちづくり団体研修交流会の三豊分科会で

18名が宗吉かわらの里展示館に
来館頂きました。

館内見学とボランティア団体「宗吉瓦窯会」の方々の交流・作業状況などを
説明させて頂きました。
後半は香川県の伝統工芸士「田井艶子」さんに
指導頂き「張子の虎」の絵付け体験を開催。
とても楽しんでいただけたようです。

虎はもちろんパンダや花柄模様やドラえもんにガチャピンまでの絵付けができました。
北は北海道から九州宮崎まで
全国からの集まった方々の
自宅や会社で張子の虎も活躍するでしょう。

災害があった地域の方々も多く、
三豊市はとても穏やかで
住みやすい地域ですね。
ボランティアの方々の活躍も感心いたしましたとお褒めの言葉を頂き三豊良さを再発見です。


09:40 | 投票する | 投票数(0)
2017/08/13

企画展 三豊の縄文時代を探る「本村中遺跡」を開催中

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
企画展 三豊の縄文時代を探る
「本村中遺跡」を開催中
香川県内では珍しい
縄文早期(1万2千年~7千年前)の遺跡で
本村中遺跡から出土した土器や石器や
石鏃など貴重な遺物を展示しています。
今、縄文時代は脚光を浴びていて、
とても人気があります。
この機会に是非ご来場下さい。

15:58 | 投票する | 投票数(0)
2017/08/13

香川県漆芸研究所修了作品展示中

Tweet ThisSend to Facebook | by 展示館
香川県漆芸研究所の研修生が制作した
修了作品を一般に貸し出す事業に当館も応募し
本年は3点お借りすることが出来ました。
香川県の漆芸の三技法と呼ばれる
「蒟醤」「存清」「彫漆」の作品を展示中です。
作品は
①薮内江美さんの
乾漆蒟醤箱「かぎろい」

薮内さんは現在とても活躍されている
漆芸作家です。

②十鳥弓枝さんの
存清「かさね箱 私の月」

③田村暁さんの
彫漆水「夏の思い出」

の3点です。
香川漆器の素晴らしい作品。
是非ご覧下さい。


09:35 | 投票する | 投票数(0)
12345