トップページへ
〒767-0033
香川県三豊市三野町吉津甲153番地1
TEL:0875-56-2301
お問合せフォーム
 

 
 
日々の出来事や体験学習の様子などを綴ります。
12345
2018/12/09new

干支の張子絵付け体験を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
今日、干支の張子の絵付け体験を開催しました。
来年の干支はイノシシです。
イノシシは猪突猛進な性格から勇気と冒険の象徴であり
(亥)は干支の終わりであり、また次の始まりに向けて
新たなエネルギーを蓄える年でもあると言われています。



白地の張子に絵付けをするのですが、獰猛で凄みのイメージを
ユーモアに表現するのは難しそうでした。



それぞれ工夫した出来映えを見てください。




味わいのある、かわいい個性作品に仕上がりました。
イノシシ達もみなさんの努力の甲斐あって、楽しいお正月を
迎えられることでしょう。


16:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/13

無料開放デーを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、開催しました「無料開放デー・干支の置物(亥)をつくろう!」は
おかげさまで大盛況のうちに終了しました。



朝早くから、たくさんの家族連れで賑わい、皆さんの工夫と
努力で怖いイメージのイノシシが可愛く微笑ましいイノシシ
に生まれました。



たくさんのイノシシが勢ぞろいです。
子供を背に乗せたイノシシも来年の出番を待っています。



これで年明けの準備もできましたね。
焼き上がりを楽しみにしてください。
また、11月25日まで「特別展 わたしのお宝」も開催しています。

15:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/08

子ども達と野焼き体験

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、三野町公民館主催の子ども講座「チャレンジサタデー」
で野焼きを行ないました。

9月に自分で制作した土器を焼きます。

まずは、土器の水分を抜くため、たくさんの薪であぶります。
(いきなり火にかけると割れてしまうため)




手でもてないくらいに熱々になったら速やかに野焼き場に移動し
薪と藁で覆います。
その上から土をかぶせて窯の完成です。



あとは火を入れ、しっかり風を送って燃焼させます。
皆さん初めての体験ですが、日ごろ火を扱えることが少ないので
とっても真剣に、そして楽しく取り組めました。



三つの窯のてっぺんから煙ががもくもくと・・・。
なんだか不思議な光景になりますね。
夕方まで大人達が窯の番をしました。



次の日、窯出しをしました。
今年も良い焼けになりました!!

昨今の陶器は電気窯で焼けるようになり手軽ですが、
やはり手間隙かけて木で焚く焼き物は味のある仕上がりになりますね。
子ども達もいい体験が出来たのではないでしょうか。


15:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/23

つくるフェスティバル開催

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
毎年、好評のイベント「第6回 つくるフェスティバルinみとよ」
が10月20・21日に開催されました。

                     』

今年は6回目の開催となり、たくさんのアート・クラフトフェア
出展の作家さんが参加されました。
地元に古くから伝わる特産品の販売や作る楽しさを体験できる
ワークショップのブースも充実し、会場はたくさんの人で賑い、晴天の中
楽しく過ごしました



また、展示館では「わたしのお宝 特別展」も同時に開催し、
たくさんの来場者で盛況でした。
特別展は人間国宝作家の陶芸作品を中心に国内外の有名作家や
人気作家の素晴らしい作品を展示しています。



ご来場者をはじめ、出展者・ボランティアスタッフの皆さん
ありがとうございました。
なお、「わたしのお宝展」は引き続き11月25日(日)まで開催していますので、
この機会に是非ご覧ください。


14:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/08

こども陶芸コンテスト表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
本日、第5回宗吉瓦窯 こども陶芸コンテストの表彰式が
開催されました。





今回は、丸い粘土板に鬼瓦をデザインしました。
少し難しそうでしたが、皆さん頑張って作品を作りました。



また、来年の陶芸コンテストには、沢山の方々に参加頂き
楽しい思い出を作って下さい。
入賞されました皆様おめでとうございます。

13:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/04

グッズ工房の教室にびっくり野菜が!!

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
本日は10月のグッズ工房がありました。
先月作ったクリスマスリースに釉薬を掛けてもらいました。
華やかなリースになりそうですね。
来月の焼き上がりが楽しみです。



来年の干支「いのしし」も制作しました。
可愛く作るのが難しい動物なので、皆さん四苦八苦しました。



そして大物登場!!
かぼちゃか?! 新種の作物か!! と皆さんざわめき・・・。

はい、結果サツマイモでした。
同じ畑から続々とかぼちゃみたいなサツマイモが出てきたそうです。
スタッフは一番大きいのを貰いました。
包丁の刃が立つかな、、、と思案中です(笑)


16:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/22

宗吉瓦窯跡史跡公園 花便り

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
夏の猛暑も一段落し、
すっかり秋めいてきましたね。

先日、瓦窯会の皆さんと草刈りをしました。
窯跡周辺もすっかり見違えて美しくなり、さっぱりとした所に
今年も彼岸花が一気に花をつけました。



瓦窯会の方から頂いた白い彼岸花もちらほらと見えます。
お散歩ついでに寄ってくださいね。


09:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/09

勾玉の体験学習

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、近隣の小学6年生が勾玉の体験学習に宗吉かわらの里
展示館に来てくれました。勾玉は古代の日本で首や襟を
飾るための装飾品です。
勾玉はろう石と言う柔らかい石を使って作ります。
柔らかいと言っても石ですから、錐やノコギリの作業は大変です。
切り込み過ぎないよう慎重に作業をしました。



その後はサンドペーパーと鉄やすりを使い表面を丸く削ります。
ここからは根気よく頑張らないと、思いの形や滑らかな表面
に出来ません。完成の判断が難しく「これでいいの?まだ磨くの?」
「表面の細かいキズが取れないョ」と悩み苦戦しました。



完成後は紐を通し、首に掛けてオンリーワンの宝に満面の
笑みで満足していました。
その後、歴史の勉強も頑張り有意義な時間を過ごしました。


10:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/12

8月のグッズ工房

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ
先日、8月のグッズ工房がありました。
今月は今まで制作したことのない土偶を作りました。
国宝に指定されている土偶や、自分の好みの土偶等
実際に存在する貴重な土偶を、忠実に再現しよう!との挑戦です。


食器つくりとはまた違う難しさがあり、四苦八苦しました。
土偶の前から見た情報は写真や本でも見かけますが、
問題は横から・後ろからの姿がわからないのです。
平面だけの情報で立体物をつくる難しさがわかりました。



作品の一部です。
どこかで見たことのある土偶たちが並びました。
焼成は秋に野焼きをします!
自然の炎で焼かれる土偶たちがどんな仕上がりになるのか楽しみです。

14:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/08/12

陶芸コンテストが開催されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by スタッフ

8月の第1、第2土日に開催された第5回宗吉こども陶芸コンテストが
全日程終了いたしました。
参加してくれた皆さんありがとうございました。

三豊市内外の子ども達が集まり、今年のテーマである
鬼瓦を制作しました。
皆さんデザインをあらかじめ考えてきており、
力強い鬼が勢ぞろいいたしました。
審査は8月末に予定しております。

結果発表は後日連絡いたしますので
楽しみに待っていてくださいね!!

14:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345