宗吉瓦窯会から

「第8回こども陶芸大会」参加者募集のお知らせ

瓦窯会では今年も恒例の「こども陶芸大会」を開催します!

参加者を大募集していますので、ぜひ奮ってご参加ください。

 

開催日  8月3日(土)、8月4日(日) ※どちらかお選びください

開催時間 9時から12時

参加対象 小学校4年生、5年生、6年生 

募集人数 各日25名 (計50名)

参加費  300円(粘土代・焼成代)

作品テーマ 「鬼瓦をつくろう!」 

       自由な発想でデザインした鬼瓦を制作します。大賞、特別賞、金・銀・銅賞、入選作品が選ばれます。

       完成作品はすべて宗吉かわらの里展示館にて展示されます。(展示期間10月1日~10月31日)

       また、10月14日(月・祝)には展示館にて表彰式がおこなわれます。

 申込締切 7月31日(水)

申込み方法 こちらのHPの申し込みフォームからお申し込みください。

 詳しくは添付のチラシの2枚目をご覧ください → kodomotougei.pdf

第8回こども陶芸大会

宗吉かわらの里展示館の粘土工作

展示館には、たくさんの子どもたちが粘土工作に訪れています。

これからは夏休みの宿題の制作ですね。

焼成に時間がかかりますので(約1か月)、夏休みの宿題にという方は

7月中に制作してください。

よろしくお願いします。

 

陶芸技術養成講座募集中‼

宗吉瓦窯会ではかわらの里展示館に粘土工作に来る子供たちに

指導をおこなっています。

そのため、ボランティア対象の陶芸教室を開催しています。

食器や花入れなどテーマに沿って制作しています。

是非、陶芸やボランティアに興味のある方は講座に参加してみませんか?

道具などは展示館に揃えています。

 

日時 毎月第1木曜日10:00~、13:30~のどちらか

費用 1回500円 焼成費込(半年に1回3,000円を集金します)

問合せ 宗吉かわらの里展示館 0875-73-3135

 

あじさいが満開です!

宗吉瓦跡史跡公園にある山条山の登山口案内板のところにある

あじさい畑が今、満開を迎えています。

 

さわやかな青色が美しいですね!

 

そして近くの柿の木の下に巨大きのこ発見!!

雨降りの後に突如現れました。

「オニフスベ」というきのこらしいです。

サッカーボールほどのサイズがあります。

間違っても食べようとは思わない見た目で鎮座していました…。

みなさんお散歩がてら、あじさいと巨大きのこを見に来てくださいね。

無料開放デーのお知らせ

今年も夏の無料開放デーを開催いたします!

6月9日日曜日、午前9時から午後5時まで、入館料が無料になります。

この機会に、国の史跡である宗吉瓦窯の歴史にふれに、ぜひおいでください!

あわせて、無料で粘土工作を体験できる「粘土で貯金箱を作ろう!」を開催いたします。

500gの粘土で素焼きの貯金箱を作ります。(作品は後日焼成します。引き取り期間内に取りに来てください)

各回とも予約が必要です。

①午前10時から 18名(先着順)

②午後1時半から 18名(先着順)

予約の受付は5月31日金曜日から。

定員に達し次第受付は終了いたします。

申し込みは宗吉かわらの里展示館 電話 0875-56-2301 まで。

 

 

枝垂桜が満開です!

宗吉瓦窯跡史跡公園の枝垂れ桜はただいま満開です!

写真の桜は曇天ですが、それでも目を見張るような美しさ。

癒されますよ!

明日から雨のようですが、しっとりと濡れた桜も風情があってよいかも?

ぜひお花見にお立ち寄りくださいね。

 

 

 

宗吉瓦窯跡史跡公園 桜開花情報(3月28日)

香川の桜百選にも選ばれた宗吉瓦窯跡史跡公園の枝垂れ桜、

そろそろ開花が気になっている人も多いのではないかと思います!

今日3月28日の桜の様子は1分咲き?程度。

明日から気温が上がり、天気もよさそうようなので一気に花開くかもしれませんね!

今週末は宗吉史跡まつりも開催です。

ちょうど見ごろになった枝垂桜に囲まれた能舞台、ぜひ見学においでくださいね!

※史跡まつりについては前回、前々回の投稿をご覧ください。

 

第13回宗吉史跡まつり シャトルバス運行のお知らせ

3月31日日曜日、第13回宗吉史跡まつりが近づいてきましたね!

当日はみの駅、三野町生涯学習センター、宗吉瓦窯史跡公園を結ぶシャトルバスが運行します。

史跡公園付近には駐車場に限りがありますので、お車の方は三野町生涯学習センターにお車を停めて、ぜひシャトルバスをご利用ください。

なお、雨天の場合は三野町体育センターにて史跡まつりを開催しますのでご注意ください。

 

第13回宗吉史跡まつり開催のお知らせ

毎年恒例

「第13回宗吉史跡まつり」

3月31日(日曜日)12時から16時まで

開催されます!

今年の史跡能の演目は「敦盛(あつもり)」(15時開演)。

源平合戦をモチーフにした歌舞伎的な要素に重点を置いた風情ある修羅物の能となります。

その他、いやだに神農太鼓、詫間町吹奏楽団、宗吉瓦窯詩吟、口笛演奏などのアトラクションでステージを盛り上げてくれますよ!

焼物展示即売会も開催、今年は被災地支援のバザーもあります。

もちろん古代体験コーナーで、いろいろな体験も楽しんでくださいね。

雨天の場合は三野町体育センターでの開催になりますのでご注意ください。

今年もみの駅、三野町生涯学習センターからシャトルバスを運行しますので是非ご利用ください。

お車の方の駐車場は三野町生涯学習センターに駐車をお願いします。

詳しくはチラシや三豊市宗吉かわらの里展示館HPをご確認ください。

もしかしたら枝垂れ桜も楽しめるかもしれませんね。

楽しみにお待ちください!

第13回宗吉史跡まつりチラシ

明けましておめでとうございます!

2024年、今年もよろしくお願いします。

宗吉かわらの里展示館では、1月4日から「わたしの焼き物お宝展」を開催しています。

市民の皆様から寄せられた貴重な焼き物、思い出の焼き物など普段は見られない逸品をお借りして展示させていただいています。

ぜひ見学においでください。

また、1月6日(土)は10時から宗吉瓦窯会によるもちつき大会」が行われます!

みなさま、どうぞ奮ってご参加ください!

 

お宝募集中!

宗吉かわらの里展示館では、1月4日より開催される「第12回わたしの焼き物お宝展」に展示する

皆様の【お宝3ツ星】を募集しています!

お宝は焼き物に限りますが、観光地で見つけた時に買った思い出の焼き物や、初めて作った自作の陶芸、

骨董市で見つけた秀逸な逸品など、皆様にとってのお宝をお持ちください。

持ち寄っていただいたお宝は、1月4日から30日まで、宗吉かわらの里展示館にて展示させていただきます。

ぜひこの機会におうちに眠っている皆様のお宝を展示館にてお披露目してください!

募集期間 12月1日(金)~15日(金)

詳細は宗吉かわらの里展示館まで。

開館時間9時~17時 月曜閉館

電話番号 0875-56-2301

アサギマダラがやってきました!

瓦窯会で大切に育てているフジバカマの花畑に、今年もアサギマダラが来てくれています。

ひらひらと舞うその姿に、見ているだけでうれしくなりますね。

ぜひアサギマダラに会いに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7回宗吉子ども陶芸大会表彰式

10月9日(月)に第7回宗吉子ども陶芸大会の表彰式が行われました。

宗吉瓦窯会の会長 丸岡茂樹さんや、今回審査員長を受けていただいた請川窯業の鬼師 山地由紀子さんから祝福のコメントや

作品の講評などもいただき、和やかな雰囲気の中大賞受賞者含め5名の皆さんが賞状、盾、賞品を授与されました。

 

受賞された5名のみなさん。(写真左・山路由紀子さん 右・宗吉瓦窯会丸岡会長)

作品は10月31日までかわらの里展示館で展示していますので是非見に来てくださいね!

第7回子ども陶芸大会 作品展示

第7回子ども陶芸大会では、怖い鬼瓦、ユーモラスな鬼瓦、珍しいモチーフの鬼瓦など、個性的で魅力あふれる力強い作品がたくさん生まれました!

その素敵な作品を10月1日から1か月の間、宗吉かわらの里展示館で展示しています。

細かいところまで丁寧に作ってくれていますので、見ごたえもたっぷりですよ!

子供たちの作った魅力あふれる鬼瓦、ぜひご覧になってくださいね。

 

 

鬼瓦

第7回子ども陶芸大会の審査結果発表

8月5日、6日に開催した「第7回宗吉子ども陶芸大会」の審査結果を発表します。

 

大賞  加藤よう さん

審査員特別賞  岩田与詩乃 さん

金賞  水澤葦織 さん

銀賞  曽根愛央衣 さん

銅賞  尾本絢太郎 さん

入賞  他4名

以上の方が入賞しました。

おめでとうございます!

10月9日(月)に表彰式を行います。

 

 

子ども陶芸大会終了のご報告

先日、第7回宗吉瓦窯子ども陶芸大会が開催されました。

三豊市内外の子供たち合計9名が参加してくれました。

 

粘土の塊が力強い「鬼瓦」になっていきます。

付き添いで来られていた保護者の方も制作意欲が湧いてきて粘土工作を楽しまれていました。

今後、審査員により厳正な審査が行われ、大賞が決まります。

ホームページで発表しますのでお楽しみに!

 

 

第7回宗吉こども陶芸大会申し込みフォームできました!

お待たせいたしました!

第7回宗吉こども陶芸大会の申し込みフォームの準備が整いました。

お申込みされる方はページ上段右側にある申込フォームをクリックし、必要事項を記入の上お申し込みください。

陶芸大会のテーマは「鬼」瓦!

どんな鬼たちが生まれるでしょうか。楽しみですね。

たくさんの方のお申込みをお待ちしています!

 

第7回宗吉こども陶芸大会申し込みについて

第7回宗吉こども陶芸大会が開催されます。

お申し込みはこちらの申し込みフォームですが現在調整中です。

お申込みされる方は今しばらくお待ちください。

今週中にはアップできる予定です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

無料開放デー 貯金箱づくりについて

6月11日(日)開催の無料開放デーの人気講座、

「粘土で貯金箱を作ろう!」が満員になりました。

現在、募集は終了しております。

なお、展示館開館日には粘土工作が体験料300円で体験できます。

ぜひこちらの体験講座もご活用ください!

https://www.city.mitoyo.lg.jp/kakuka/kyouikuiinkai/shogai/3_1/1_1/1279.html

 

 

無料開放デーのお知らせ

宗吉かわらの里展示館で大好評のイベント「無料開放デー」が開催されます。

当日は入館料と「粘土で貯金箱を作ろう」が無料です。

粘土工作は各回先着15名様です。

①10:00~

②13:30~

申し込みは6月2日(金)9:00~です。

電話にてお申込みください。

0875-56-2301

是非この機会に遊びに来てくださいね!!

 

体験学習(粘土工作)サポートボランティア募集

宗吉瓦窯会では宗吉かわらの里展示館で開催している子ども対象の体験学習(粘土工作)のお手伝いをしています。

そこで、『グッズ工房』というボランティア養成講座(陶芸教室)を開催して、楽しく活動し作品を制作しています。

是非、興味のある方はグッズ工房に参加して体験学習のお手伝いをしてみませんか?

『グッズ工房』詳細

1、日時 毎月第1木曜日 10:00~12:00、13:30~15:30 のどちらか

2、会費 1回500円 皿や鉢等、毎回作品を一つ制作しています。(1年に2度半年分3,000円を集めます)

     ※初めに宗吉瓦窯会に加入していただきます(年会費:1000円)

3、体験教室サポートボランティアに関しては、参加できる日程があえばお願いしています。

4、お申込み・お問い合わせは宗吉瓦窯会事務局0875-73-3114か、宗吉かわらの里展示館0875-56-2301へお願いします。

史跡まつり会場変更について

お知らせです。

明日、26日の史跡まつりは雨の予報のため会場を変更することになりました。

<変更>

宗吉瓦窯史跡公園 → 三野町体育センター

 

 

・みの駅からシャトルバスを運行します。

・数に限りはありますが三野町体育センターにも駐車場あります。

 

史跡公園の枝垂れ桜も満開です。

桜満開の史跡公園で開催されないのは残念ですが、

ぜひ三野町体育センターにお越しください!

 

 

宗吉史跡まつり古代体験のお知らせ

3月26日に開催する宗吉史跡まつりでは、古代体験ができます。

①素焼きの植木鉢に絵付する体験(500円)

②弓矢体験(無料‼️) 獲物に当たるとお土産ももらえるよ

古代体験は午後12時〜午後4時までです。

ぜひ遊びに来てください!

桜のつぼみが開き始めました!

宗吉瓦窯跡史跡公園の枝垂れ桜、そろそろつぼみが膨らんできましたよ!

展示館前の1本は、ちらほらとほころんでいるものも!

しばらく雨が続きそうなのでどうなるかわかりませんが、来週くらいから見頃でしょうか?

今週末は史跡まつりも開催しますので、桜の様子も見がてら遊びに来てくださいね!

(すいません!今日は天気が悪くて、写真写りがよくありませんうれし泣き

サクラ

サクラ

「第12回宗吉史跡まつり」のお知らせ

チラシ

チラシ裏

 

皆様お待ちかねの第12回宗吉史跡まつりが開催されます!

ぜひお誘いあわせの上お越しください。

 

日 時 3月26日(日) 12時~16時 

会 場 三豊市宗吉瓦窯跡史跡公園

入場料 無料

交 通 みの駅(インパルみの)と三野町体育センターからシャトルバスを運行します。

    史跡公園付近には駐車場に限りがありますのでお車の方は三野町体育センターに駐車してください。

催し物 宗吉史跡能 演目 「枕慈童(まくらじどう)」

    アトラクション、焼物展示即売会、古代体験コーナー

 

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、検温、手指の消毒等ご協力お願いします。

来場の際には事前に体調を確認し、発熱や体調不良がある場合はご来場をご遠慮ください。

  

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

 宗吉かわらの里展示館では、現在「第11回わたしの焼き物お宝展」を開催中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの焼き物お宝展では一般の方から募集したお宝を展示しています。
普段拝見することのない皆様が大切にしてきた秘蔵の品、思い出の焼き物をぜひこの機会に鑑賞にいらしてください。

会 期:1月4日(水曜日)~31日(火曜日)

休館日:月曜休館(祝日の場合は開館 翌日は休館)

開館時間: 9:00~17:00

入館料: 15~64歳は100円、それ以外は無料

主 催: 宗吉かわらの里展示館

土器の野焼きをしました

先日、近隣の小学生達が参加する講座『チャレンジサタデー』で9月に制作していた土器の野焼きにチャレンジしました。

講師の宮武先生から説明を受けていざ野焼きへ

 

まず作品の水分を抜くために薪を焚いて作品を温めます。水分が残っていると作品が割れてしまうためです。

 

作品が充分に温まったらいざ窯作りです。櫓を組んで藁と薪を入れ作品を入れていきます。

自分の作品を丁寧に窯入れできました。

 

火入れです。日頃火を使うことが少ない子ども達なのでとても張り切ってうちわであおいで点火くれました。

 

そして、一生懸命に窯に風を送って頑張ったご褒美に焼き芋が振る舞われました。

あぶり焼をした薪で焼いた焼き芋は美味しかったです!

焼成を始めて7時間後この通りにしっかり窯が焼けました。

中の藁や薪がしっかり燃えている様子です。

秋の清々しいお天気の中、いい体験ができましたね。

作品は次のチャレンジサタデーでお渡しします。待っててねー!

 

また、野焼きボランティアに来ていただいた瓦窯会スタッフみんなで公園の隅にスイセンの球根をたくさん植えました。

スイセンの花が咲きほこるのを楽しみに待ってます。

歴史研修へ行ってきました

先日、毎月第3水曜日に開催している歴史講座受講生の皆さんと坂出市にある開法寺跡へ研修に行ってきました。

開法寺はここ宗吉瓦窯跡とほぼ同じ時代に造られた古代寺院です。宗吉瓦窯と開法寺とのつながりなどを様々な角度から見て日々勉強しています。

歴史講座の講師、渡部先生の解説が聞けるということでたくさんの受講生が参加しました。

 

まず、埋蔵文化財センターの中を丁寧に説明していただきました。

たくさんの土器や須恵器など香川県の歴史に関する資料があり、皆さん熱心に見学されました。

 

今年度のテーマ『開法寺跡』は普段テキスト等で勉強しています。

地理的に理解したり、礎石跡を見たりしながら実際に見たり感じたりする事が大事だね。と言いながら当時の古代寺院に想いを馳せることができました。

 

芋掘り

べにはるかとんぎり山登山の後、芋掘りしました。頑張りましたー♪ べにはるか興奮・ヤッター!

11月5日(土)に土器を野焼き(古代の焼物の焼き方)します。その時焚き火で焼き芋に

とんぎり山登山

町内の小学生と一緒にとんぎり山に登りました。息を切らして頂上を目指します。

頑張った甲斐があり、頂上からの眺めは最高です。瓦窯跡の公園から登山口はすぐそこ!とんがり山からの秋の眺望を楽しんでみませんか?

お知らせ 企画展「三豊市の寺院と瓦」のお知らせ 【終了】

三豊市内にある古代から中世にかけての寺院跡について紹介します

三豊市では古代から中世にかけての寺院跡が十か所程度見つかっています。この展示では香川県埋蔵文化財センターが所蔵する妙音寺跡(豊中町上高野)、道音寺遺跡(豊中町笠田笠岡)、船積寺跡(詫間町積新田)の瓦を展示し、これらの寺院跡について紹介します。

 

会 期: 7月15日(金曜日)~8月21日(日曜日)

月曜休館(祝日の場合は開館 翌日は休館)

開館時間: 9:00~17:00

入館料: 15~64歳は100円、それ以外は無料

主 催: 宗吉かわらの里展示館

共 催: 香川県埋蔵文化財センター

 

ノート・レポートチラシ(PDF)